【ワキガ対策】アットベリーには本当にニオイケア効果がある?

アットベリーにはニオイケア効果もあるため、黒ずみケアだけでなくワキガ対策として購入する方も多いようですね。

でも、公式サイトではニオイケアについてはちらっと書かれているだけなので、「本当に効果あるの?」と疑問に思っている方も多いかと思います。

そこでこの記事では、アットベリーには本当にニオイケア効果があるのか、使ってわかったことをまとめておこうと思います。ニオイケアも同時にしていきたい方はぜひ参考にされてみてください。

アットベリーのニオイケア成分

アットベリーのニオイケア成分

脇は体の他の部位と比べて通気性が悪いため、雑菌が繁殖しやすいのでニオイが発生しやすいです。そのため、ニオイケアをするためには、別の香りで閉じ込めるのではなく、雑菌の繁殖を抑えて根本から改善していく必要があるのですね。

アットベリーには、雑菌の繁殖を抑える抗菌作用がある「桑エキス(ソウハクヒエキス)」、活性酵素から細胞膜を守る効果のある「天然ビタミンE」が配合されています。天然ビタミンEには血行促進やターンオーバーを促進する効果もあるため、古い角質を皮膚に残したままにせずにどんどん排出していけるようになる作用もあります。

その結果、ニオイのもとになる雑菌も排出していけるのですね。

クリームはほんのりバラの香りがする

アットベリーの効果

クリーム自体は、ふたを開けた時や肌に塗り込んだ時にほんのりバラの香りがします。

強烈な香りではなく、風に乗ってふわっと香る程度の香りなので、併用して使うコスメの香りとバッティングすることはありません。強すぎず弱すぎない心地いい香りですね。

ただ、強い香りではないとはいえ無香料ではないので、バラの香りが苦手な方にとっては使いにくい商品かもしれません。

逆に、ほんのり香るバラの香りに癒やされながらケアをしていきたい方にはピッタリですよ。

それで結局、効果はあるの?

肝心のデオドラント効果ですが、アットベリーはあくまでも黒ずみケアやブツブツケアがメインのクリームなので、そこまで高い効果があるわけではありません

もちろん、何もケアをしていない時と比べるとニオイは軽減しますし風に乗ってふわっとバラの香りもするので、全く効果がないわけではありませんが、デオドラント専用の商品と比べると効果は劣ると感じています。

あくまでもメインは黒ずみとブツブツケアですからね。

その補佐的な役割としてニオイケアも同時にできると考えていたほうがいいと思います。

そのため、黒ずみやブツブツケアをしていきながら、+αでニオイケアもできればいいと考えている方にはおすすめできますが、ニオイケアをメインに考えている方には自信を持っておすすめすることはできません。

ニオイケアに絞るのならニオイケア専用のデオドラント剤を購入することをおすすめしますよ。

結局は、黒ずみケアかニオイケア、どちらに重きを置くかということですね。まとめると以下の通りです。

  • 黒ずみケアメインならアットベリーがおすすめ!
  • ニオイケアメインなら専用のデオドラント剤がおすすめ!

ご自身の悩みに合わせて選んでいただければと思います。