アットベリーの効果を実感するために超重要なポイント3つ

アットベリーの効果を実感するためのポイント

アットベリーは脇の黒ずみケアの定番アイテムとして有名ですが、中には効果を十分に実感できていない方もいます。そして口コミをチェックしていくと、効果を実感できていない方にはいくつかの共通点があります。

せっかく購入するなら、アットベリーの効果を最大限に活かして黒ずみをどんどん薄くしていきたいですよね。

そこでこの記事では、アットベリーで効果を出すために超重要なポイントをまとめました。これからアットベリーでのケアを試してみようと思っている方、試しているけれどなかなか効果が出ない方はぜひ参考にされてみてください。

ちなみに、口コミではわからない本当の効果については「アットベリーの効果【使って発覚!口コミでは分からない長所と短所】」で詳しく解説しています。どのくらい黒ずみが落ちたのか画像も合わせて掲載していますので、気になる方はご覧ください。

これさえ守ればOK!アットベリーの効果を実感するためのポイント

アットベリーの効果

効果を出すために重要なポイントは以下の3つです。

  1. 短期間で判断しないこと
  2. 1日2回のケアを続けること
  3. 塗り込む量をケチらないこと

短期間で効果を判断しないこと

アットベリーはターンオーバーを整えて正常に働かせることで、皮膚の中に溜まっているメラニン色素を排出していけるクリームです。さらに、グリチルリチン酸2Kなどの有効成分が肌の炎症を抑え、ナノ化された潤い成分が肌の奥深くにまでスッと浸透して肌を内側から潤してくれます。

その結果、肌のバリア機能が高まり黒ずみを寄せ付けない肌になり、ターンオーバーによって黒ずみの元であるメラニン色素を排出していけるのですね。

つまり、黒ずみが薄くなっていくタイミングはターンオーバーの周期に左右されるということなんです。

一般的にターンオーバーの周期は28日から56日ほどと言われていますので、塗ってすぐに効果を実感できるほど即効性があるわけではありません。ターンオーバーには個人差があるので2週間ほどで効果を実感できる方もいますが、基本的には1.2ヶ月間しっかりとケアをして効果を実感できるようになります。

口コミで「効果がなかった」と投稿している方の多くは、単品購入で1個だけ使って効果を判断している方が多いので、効果を実感するためにも最低でも2ヶ月はケアを続けることをおすすめします。

肌の調子を整えるのには時間がかかるので、1個だけでケアをやめてしまうのはとてももったいないですよ。

1日2回のケアを継続すること

アットベリーの効果

効果的な使い方についての記事」で詳しく解説していますが、アットベリーのケアは朝晩の1日2回です。

口コミを見ていると、夜しかケアをしていない方も多いようなのですが、1日1回しかケアをしていない方は効果を十分に実感できていない口コミが多く見受けられました。

ケアの回数が少なくなると、そのぶん肌に浸透する成分量が少なくなるので効果を実感しづらくなることは当然ですよね。

1回のケアは1分足らずで終わるため、肌の調子が整って黒ずみが薄くなり始めるまでは頑張って朝晩の2回ケアを徹底しましょう。

塗り込む量をケチらないこと

アットベリーの効果

アットベリーの容量は60gですので、他の黒ずみケアクリームと比べるとかなり大容量です。30gとか35gの商品が多いですからね。

塗り込む量は1円玉くらいの量が目安です。ここでケチってしまうと浸透する成分量が少なくなり、効果が出るまでの期間が長くなります。たっぷりと使っても1ヶ月から1ヶ月半は余裕で使えるので、早く効果を出すためにもたっぷりと使いましょう。