【180日の返金保証つき】アットベリーで返金してもらう方法

アットベリーの返金保証

アットベリーは公式サイトから購入した場合限定で180日の返金保証がついています。どんな商品でも人によって肌に合う合わないがありますし、使ってみなければ効果に満足できるかもわからないので、返金保証があるのはとても嬉しいですね。気軽にお試しすることができます。

返金保証については公式サイトでも解説されているのですが、かなり分かりづらいです。

返金してもらうためにはいくつかの条件を満たしている必要があるため、この記事ではアットベリーの返金保証について詳しくまとめました。

条件についてはこれからアットベリーを購入する方も、すでに利用している方も知っておいたほうがいいと思いますので、ぜひ参考にされてみてください。

アットベリーの返金保証を利用するための条件

返金保証の適用条件

  • 公式サイトから購入していること
  • 商品到着から180日以内であること
  • アットベリーを購入したことが初めてであること
  • 肌に合わなかった場合、効果に満足できなかった場合
  • 商品の容器・箱・納品書が用意できること

公式サイトから購入していること

冒頭にも書きましたように、返金保証の対象になるのは公式サイトから購入した方のみです。Amazonや楽天、メルカリなどのフリマなどから購入している場合は、返金保証対象外になるのでご注意ください。

商品到着から180日以内であること

返金保証は180日間なので、商品到着から数えて180日以内でなければ返金してもらうことはできません。

アットベリーを購入したことが初めてであること

返金保証を利用できるのは1人1回だけです。

以前にもアットベリーを購入したことがある方は、すでに肌に合うかどうか、効果があるかどうかを判断できているということから、購入経験がある方は返金対象外になります。

はじめて購入する場合は何も問題ありませんが、以前に購入したことがある方は注意が必要ですね。

肌に合わなかった場合、効果に満足できなかった場合

アットベリーの返金保証は、肌に合わなかった場合だけでなく、効果に満足できなかった場合にも返金してもらうことができます

どちらかに当てはまっていればOKなので、満足できなかった場合には「満足できなかった」という理由で返金してもらうことができます。

商品の容器・箱・納品書が用意できること

公式サイトから購入したことを証明するために、「商品の容器」「商品の箱」「納品書」の3点が必要になります。

容器は問題ないと思いますが、箱や納品書は捨ててしまいがちなので、180日間はしっかり保管しておくようにしましょう。この3点が用意できなくて返金してもらえなかった方もいるようです。

アットベリーの返金までの流れ

  • メールまたは電話で連絡をする
  • 商品の容器・箱・納品書を返送する
  • 送られてきた返金申請書を記入し返送する
  • 20日以内に指定した口座に返金される

メールまたは電話で連絡をする

返金保証はメールか電話で受け付けてもらうことができます。

電話のほうがスムーズに話を進めていけるので手間が少ないですが、メールでも受け付けてくれるのはありがたいですね。

メールで返金の連絡をする場合には、何度もやりとりをするのは手間なので、最初のメールの時点で「返金してもらいたい理由(肌に合わなかった、満足できなかった)」「購入した日」「名前」「住所」を記入しておくと少ないやりとりで進めていけます。

返金の連絡先

info☆menina-joue.jp
※(☆)を@に換えてメールをお送りください。

0120-910-162
平日10:00~19:00

商品の容器・箱・納品書を返送する

連絡をした後は「商品の容器」「商品の箱」「納品書」をアットベリーの販売会社に返品します。

先ほども書きましたが、この3点は公式サイトから購入したことを証明するために必要ですので、ひとつでも欠けている場合は返金対象外になります。必ず3点を揃えて返送するようにしましょう。

また、返送先の住所については、メールか電話で連絡をしたときに教えてもらえます。返送するときの送料は自己負担なので、着払いではなく元払いで送りましょう。

送られてきた返金申請書を記入し返送する

3点を返送すると「返金申請書」が送られてきます。

名前や住所、代金を振り込んでもらいたい口座など記入漏れがないようにしっかりと記入し、再度返送します。

20日以内に指定した口座に返金される

返金申請書が確認されると20日以内に指定した口座に返金されます。

以上が返金までの流れです。

ステップが多いので面倒に感じるかもしれませんが、やることはいたってシンプルです。唯一の注意点は商品の箱や納品書を捨てずに保管しておくくらいですね。これさえクリアできれば何も問題はありません。

肌に合わないと思いながら使い続けたり、効果に満足できないのに使い続ける必要はないので、返金の意思が固まったらサクッと返金してもらいましょう。